利用規約
Studio EFUをご利用いただきありがとうございます。
オンライン予約・決済サービスにてご予約をされた方は、
下記利用規約にご同意されたこととみなさせていただきます。
必ずご一読ください。

総則
本利用規約は、当店が提供する予約決済サービス( 以下「本サービス」)を利用(サイト閲覧、予約、データ送信、アカウント登録を含みます。)する全ての方に適用されます。


利用規約
第1条 定義

  1. 「登録会員」とは、第2条に基づいてアカウント登録をし、予約決済サービスを利用する又は利用しようとする個人をいいます。(団体の場合は代表者個人が登録。)

  2. 「本サービス」とは、当店が提供するスタジオ予約決済サービスをいいます。

  3. 「利用者」とは、当店が提供するスタジオ予約サービスを利用する又は利用しようとする個人をいいます。

 

第2条 アカウント登録

  1. 登録会員は、本規約を遵守することに同意し、当店所定の手続によりアカウント登録の申込をすることができます。

  2. 登録会員は、アカウント登録の情報を虚偽なく正確に入力し、常に最新の情報となるよう修正するものとします。なお、メールアドレスは日常的に利用し、受信内容を日常的に確認できるものを利用するものとします。

  3. 第1項の申込者が以下の各号のいずれかの事由に該当すると当店がその裁量によって判断する場合(アカウント登録後に該当することが判明した場合を含みます。)、アカウント登録・本サービスの利用継続を拒否することがあり、また、当店は、その理由について一切開示義務を負いません。

    1. 当店に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

    2. 本規約に定める禁止事項に違反する場合

    3. 過去に本規約に違反したことがある場合もしくは当店が不適切であると判断した者からの申込である場合

    4. 申込者が、当店、他の利用者又はサービス提供者との意思疎通が困難と認められる場合

    5. 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

    6. 申込者が反社会的勢力等(第9条にて定めます。)である又は反社会的勢力等に資金提供をする等反社会的勢力等と何らかの関与をしている場合

    7. その他アカウント登録の申込を受付が不適切と当店が判断した場合


第3条 料金

  1. 利用者は、本サービスの利用に関して、当店が定める料金を支払うものとします。

  2. 本サービスの利用に関する料金の支払を遅滞した場合、スタジオの利用は不可となります

 

第4条 決済方式

  1. 利用者は、本規約や当店所定の手続に従い、クレジットカード決済により、対象サービスの代金を支払うことができます(なお、予約代金には消費税相当額を含みます。)。

  2. クレジットカード決済に利用するクレジットカードは利用者本人の名義に限るものとします。(未成年者の場合は保護者名義に限る)

  3. クレジットカードの利用について、利用者はクレジットカード会社等との間で別途契約する条件に従うものとします。

 

第5条 予約の中止・変更等

  1. 当店所定の方法でキャンセル処理を行った場合、利用者は予約代金の払戻しを各クレジットカード会社等を通して当店所定の方法で実施します。

  2. 利用者が自らの都合により予約をキャンセルする場合、当店所定の方法により画面の指示に従って当該対象サービスに発生した予約のキャンセル手続を行ってください。利用者が当店所定の方法でキャンセル処理を行い、かつ、キャンセル操作をする日時が当店の定めるキャンセル可能な日時の範囲に含まれる場合に限り、予約代金の払戻しを各クレジットカード会社等を通して実施します。なお、予約履行日を過ぎた場合、利用者はキャンセル手続きを行えません。

  3. クレジットカードの利用に関連して、利用者とクレジットカード会社等との間で何らかの紛争が発生した場合は、利用者とクレジットカード会社等との間で責任をもって解決するものとします。

  4. 当店は、利用者の責めに帰すべき事由(予約時のメールアドレス又は電話番号等の連絡先の入力ミス、及び、当店又はサービス提供者からの連絡等を受領しないこと等を含みます。)により、利用者に発生する一切の損害等(対象サービスを受けられなかったこと又は返金を受けられなかったこと等を含みますが、これらに限られません。)について、いかなる責任も負いません。


第6条 環境設定等
 登録会員は、本サービスを利用するにあたって必要な通信環境、ハードウェア及びソフトウェアを自己の責任と費用負担によって準備し、本サービスを利用するものとします。なお、本サービスの利用に伴う通信費用は、登録会員の負担となります。


第7条 確認事項

  1. 登録会員は、アカウント登録に必要なIDとパスワードを登録会員自身の責任によって管理するものとします。

  2. 登録会員は、ID及びパスワードを第三者に利用されないよう、容易に推測できないパスワードや定期的な変更等の手段により、登録会員本人が責任をもって管理するものとします。

  3. 入力されたID及びパスワードがアカウント登録された情報と一致することを当店が確認した場合、当該アカウント登録会員本人による利用があったものとみなし、万一それらが盗用、不正使用その他の事情により登録会員本人以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害等について、登録会員の故意又は過失の有無を問わず、当店は一切の責任を負いません。

  4. 登録会員本人以外の登録会員によるパスワード不正使用等の行為により当店又は第三者に損害が生じた場合、当該登録会員は、当店及び第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。

  5. 当店は、当店の権利・財産やサービス等の保護、又は第三者の生命、身体もしくは財産の保護等の目的から差し迫った必要があると当店が判断した場合には、必要な範囲内で投稿コンテンツその他登録会員が提供した情報を裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。

  6. 当店は、「特定商取引法に関する表記事項」に正確な情報を入力して利用者に提示するものとし、特定商取引に関する法律、割賦販売法、有効性及び安全性の確保等に関する法律、その他の関係法令を遵守するものとします。


第8条 譲渡禁止

 登録会員は、第三者にその登録会員ID及びパスワード、本規約に基づき登録会員と当店との間に締結される契約における地位及び権利・義務について、当店の承諾のない限り、利用許可・譲渡・貸与・承継をすることはできません。


第9条 反社会的勢力等の排除

  1. 登録会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力等」と総称します。)に該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。

  2. 登録会員は、自らまたは第三者をして、次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。

    • 暴力的な要求行為

    • 法的な責任を超えた不当な要求行為

    • 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

    • 風説を流布し、偽計を用い、もしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為

    • その他前各号に準ずる行為

  3. 当店は、登録会員が前各項のいずれかに違反したと合理的に判断した場合、催告及び自己の債務の履行の提供をすることなく、本サービスの利用停止、登録会員の資格の剥奪、その他必要と認められる措置を事前の通知なく当店の裁量によって実施するものとし、また、当店は、その理由について一切開示義務を負いません。


第10条 禁止事項

  1. 本サービスの利用について、登録会員の故意又は過失を問わず、以下の各号に該当すると当店が判断する行為を禁止します。登録会員が禁止行為を行った場合は、当店は、事前の告知なく該当箇所の削除や本サービスの利用停止、登録会員の資格の剥奪、その他必要と認められる措置を事前の通知なく当店の裁量によって実施するものとし、また、当店は、その理由について一切開示義務を負いません。

    • 本規約に違反する行為

    • 政治活動及び宗教活動

    • クレジットカード利用枠の現金化を目的とした行為

    • 公序良俗に反し又は善良な風俗を害する行為

    • セクシャルハラスメント、ストーキング、その他第三者に対する嫌がらせ行為

    • 対象サービスの趣旨に沿わない予約や必要以上繰り返される問合せ等の営業妨害行為

    • 架空取引(自分との取引又は取引があるかのように第三者と通謀する行為等)を行う行為

    • 当店の裁量により不適切と認める表現・投稿・書込行為

    • 当店、登録会員、その他第三者の知的財産権、肖像権その他の権利又は名誉、プライバシーを毀損する行為

    • 個人を特定できる情報(メールアドレス、電話番号、住所等)の掲載行為

    • 本サービスの改ざん・破壊行為(不正プログラム・ウイルスの送信を含みます。)

    • 虚偽の情報記載による他人へのなりすまし行為

    • 自己又は他人の名称、住所、電話番号、メールアドレス等について、意図的に虚偽の情報を登録する行為

    • 虚偽又は不正確な内容を掲載する行為

    • 悪意のあるレビュー等を掲載する行為

    • 本サービスに関する契約上の地位・権利・義務の第三者への譲渡、共有、交換行為

    • 本サービスの利用停止、アカウント登録抹消された者が、再度、本サービスを利用、アカウント登録を試みる行為

    • Stripeサービス契約に違反する行為

    • 上記のいずれかに該当すると当店が判断する行為及び当店が不適切と判断する全ての行為

  2. 登録会員は、本規約の違反行為その他本サービスの不適切な利用に起因して当店に生じた損害(合理的な弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします​。

第11条 個人情報

  1. 本サービスに関連して当店が知り得た登録会員の個人情報を当店のプライバシーポリシー(「個人情報保護方針」)及び本規約に従って取り扱うことにつき同意するものとします。

  2. 当店は、本サービスを提供する上で登録会員にとって必要な情報を、登録会員に対し、電子メール、郵便、電話等によって連絡をすることができるものとします。

  3. 当店は、個人情報を適切に管理し、第三者による盗取・漏洩等の発生防止の措置を講じ、法令を遵守するものとします。


第12条 本サービスの停止・変更等

  1. 当店は、以下のいずれかに該当する場合には、登録会員に事前の通知することなく、本サービスの利用の一部又は全部を停止又は中断することができるものとします。

    • 本サービスに係るシステムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合

    • 地震、火災、停電等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

    • その他、当店が停止又は中断を必要と判断した場合

  2. 当店は、当店の裁量により、本サービスの内容を変更し又は提供を終了することができます。

  3. 当店が本サービスの提供を終了する場合、当店は登録会員に事前に通知するものとします。

  4. サービス提供者が当店所定の方法でキャンセル処理を行った場合、当店は、予約代金の払戻しを各クレジットカード会社等を通して当店所定の方法で実施します。

  5. 利用者が自らの都合により予約をキャンセルする場合、当店所定の方法により画面の指示に従って当該対象サービスに発生した予約のキャンセル手続を行ってください。利用者が当店所定の方法でキャンセル処理を行い、かつ、キャンセル操作をする日時が当該対象サービスを提供するサービス提供者が掲載する「特定商取引法に関する表記」内にある「キャンセルについての特約事項」においてキャンセル可能な日時の範囲に含まれる場合に限り、当店は予約代金の払戻しを各クレジットカード会社等を通して当店所定の方法で実施します。なお、予約履行日を過ぎた場合、利用者はキャンセル手続を行えません。

  6. クレジットカードの利用に関連して、利用者とサービス提供者又はクレジットカード会社等との間で何らかの紛争が発生した場合は、利用者とサービス提供者又はクレジットカード会社等との間で責任をもって解決するものとします。

  7. 当店は、利用者の責めに帰すべき事由(予約時のメールアドレス又は電話番号等の連絡先の入力ミス、及び、当店又はサービス提供者からの連絡等を受領しないこと等を含みます。)により、利用者に発生する一切の損害等(対象サービスを受けられなかったこと又は返金を受けられなかったこと等を含みますが、これらに限られません。)について、いかなる責任も負いません。

 

第13条 利用停止等

  1. 当店は、登録会員が下記のいずれかの事由に該当したと当店がその裁量により判断した場合、事前の通知なく、本サービスの一部又は全部の利用停止措置やアカウント登録の抹消を実施する場合があります。当該登録会員はこれに対して理由の開示要求や異議申立てをすることはできません。

    • 本規約に違反したとき

    • 当店に提供した情報の全部又は一部につき虚偽又は不正確な事実があることが判明したとき

    • 不法行為を行い、又は法令等に違反したとき

    • 反社会勢力もしくは反社会的活動を行う団体に所属、又は資金提供や経営に関係するなどこれらと関係を有すると当店が判断したとき

    • 虚偽の内容を記載したと当店がその裁量により判断したとき

    • 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始の申立てを行うか、第三者から当該申立てを受けたとき、差押、仮差押、仮処分又は滞納処分を受け、その他当該登録会員の信用を著しく悪化させる事態が生じたとき

    • 銀行取引停止処分を受けたとき

    • 対象サービスの利用において誠実な対応や義務の履行がなされなかったとき

    • 当店からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して20日間以上応答がない場合

    • 当店又は本サービスの信用を毀損し、又は当店の営業を妨害したとき

    • 他の登録会員、第三者とのトラブル、クレーム又は違反報告が当店の定める一定の基準に到達したと当店が判断したとき

    • その他当店が登録会員として相応しくない、又は継続した本サービス利用に相応しくないと判断したとき

  2. 登録会員は、本条による利用停止等の後も、当店及び第三者に対する本規約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

  3. 当店は、登録会員が第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると当店が判断した場合その他当店が必要と認める場合には、登録会員に対し、違反行為の中止、送信した情報の自発的な削除・訂正等を求めることがあり、登録会員は、当店が求める期間内に当該求めに応じるものとします。

  4. 当店は、本条に基づき当店が行った措置により登録会員に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

 

第14条 規約変更等

  1. 当店は、当店ウェブサイトへの掲示により本規約を変更できるものとし、掲示後の本サービスの利用には変更後の本規約が適用されることに登録会員は同意します。なお、当該掲示に加えて、登録会員への通知等を行うことがあります。

  2. 登録会員は、自身の責任で随時本規約の最新の内容を確認するものとし、本規約に同意しない場合には本サービスを利用しないものとします。

第15条 スタジオ利用における免責事項

  1. 店内での事故や怪我、盗難・紛失、利用者様同士のトラブルなどについて、当店では一切の責任を負いかねます。特に貴重品や持込備品などは、個人の責任で管理をお願い致します。また、不測の事故や天変地異、火災、盗難等でで利用者側に生じた損害につきましても、当店では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

  2. 利用者は、自身の責任で随時本規約の最新の内容を確認するものとし、本規約に同意しない場合には本サービス及びスタジオ利用しないものとします。
     

第16条 スタジオ利用における禁止行為

  1. スタジオ内土足禁止(スタジオ内はダンススニーカー・フラメンコシューズ・タップシューズをご利用ください。)

  2. 床材保護の為、スタジオ内での飲食禁止(スポーツドリンク・ミネラルウオーター等、水分補給のためのドリンクは可)

  3. 火薬・爆薬などの危険物の持ち込み禁止

  4. 店内全面禁煙

  5. 自転車・バイクでのご来店(駐輪場の用意はございません)

  6. 他の利用者や近隣への迷惑となる行為
     

第17条 スタジオ利用における注意事項

  1. スタジオご利用の際は必ずスタジオの扉を閉めてください。

  2. 店内の設備、備品等の破損、紛失にはご注意ください。持ち出し厳禁。発覚した場合は修理代金を全額ご負担いただきます。

  3. 床材保護のため、シューズの汚れがひどい場合はクレンザー・スポンジ・雑巾をご使用になり、汚れを落としてからご利用ください。

  4. タップシューズのネジ、フラメンコシューズのクギ等が出ている場合、床を傷つけるおそれがございます。ドライバー・金やすりをご用意しておりますので、必ず調整し床面などに傷を付けないようご注意下さい。

  5. スタジオ内ではフロア木材保護のため、ドリンクは所定の棚へ置いてください。

  6. オーディオ機器ご利用の際は、他のお客様の迷惑にならないようボリュームは必要以上に上げないようお願いいたします。

  7. スタジオ内の備品は予告無しに変更する場合があります。 

  8. ご利用の際は開始・終了時間を厳守し、すみやかな入退出をお願いいたします。
    退出時はエアコン・照明・音響機器の電源を必ず切り、スタジオ内の備品は元に戻してください。
    なお、清掃・片付けを終えた状態で終了時間となるようお気を付けください。次のご利用者様がいらっしゃいます。

  9. 更衣エリア、ロビー・フロントエリアのご利用は自由となっております。

  10. お忘れもの等の保管はご利用翌日から 14 日間といたします。保管期限後は処分させて頂きます。

  11. 次のいずれかに該当する場合は、申込受付後であってもご利用をお断りする場合がございます。 
    または施設をご利用中の場合であっても、即時ご利用を中止して頂く場合もございますのでご了承ください。 
    ・ 申し込み時と使用目的が異なる場合、または利用規約に反する使用方法をなされた場合。 
    ・ 近隣に迷惑を及ぼし、店員の指示に従わない場合。 
    ・ 利用者がその使用を当店の承諾なく第三者に譲渡、又貸しした場合。 
    ・ 風紀上または管理上、使用されることが不適当と当店が認めた場合。